ヘルペス
責任を持った妥協のない治療を行っております
昭和5年開業
歯科 高崎市
歯科・口腔外科・小児歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニング・顎関節症・ドライマウス・口腔がん検診
群馬県高崎市中紺屋町16番地
高崎 歯科

PAGE TOP

電話をかける

トップへ当院が選ばれる理由口腔外科単純ヘルペスウイルス

単純ヘルペスウイルス(HSV)

1型

初感染の多くは1~4歳の乳幼児期に起き、大部分は不顕性感染です。

高崎 ヘルペス

初感染時にヘルペス性歯肉口内炎が見られ、発熱、顎下リンパ節の痛みを伴う腫脹、歯肉や口唇内面、舌、頬粘膜、口蓋粘膜の発赤・腫脹などが生じ、小水疱形成後、アフタ様の潰瘍となります。


ときには角膜炎や湿疹を起こします。

ヘルペス 高崎

ストレス時など再活性化された場合は、ウイルスは神経に沿ってその支配領域に運ばれ、顔面、口唇、眼などにヘルペスを発症します。


また、度重なる回帰発症の場合は、顔面神経麻痺(ベル麻痺)を起こすこともあります。

2型

初感染は、主に思春期以降に性行為を介して性器に起こり、不顕性感染が多いが、陰部の水疱やびらんといった性器ヘルペスを起こします。

主に仙骨部の脊髄神経後根に潜伏感染し、その神経支配領域である性器部、尿道に発症することが多いが、女性においては1型が性器に初感染するケースもあります。

鑑別すべき疾患

①手足口病

②ヘルパンギーナ

③麻疹

④天疱瘡

高崎 歯科 高崎市 歯医者 高崎 歯医者

診療日カレンダー

お口の中の悩みは、お気軽にご相談ください

歯医者 高崎