非歯原性歯痛
責任を持った妥協のない治療を行っております
昭和5年開業
歯科 高崎市
歯科・口腔外科・小児歯科・矯正歯科・インプラント・ホワイトニング・顎関節症・ドライマウス・口腔がん検診
群馬県高崎市中紺屋町16番地
高崎 歯科

PAGE TOP

電話をかける

トップへ当院が選ばれる理由口腔外科非歯原性歯痛

非歯原性歯痛(ひしげんせいしつう)

歯に原因がないにもかかわらず歯痛を発現する疾患です。

歯の神経をとったり、歯を抜いても痛みが続くため、原因不明とされることがあります。

非歯原性歯痛の原疾患の種類

1)筋・筋膜性歯痛

原疾患として最も多く認められます。
特に頭部筋・筋膜痛症患者に原因不明の歯痛が多くみられます。

TCH(歯牙接触癖)が原因で起きている場合があります。

2)神経障害性歯痛

三叉神経痛や顔面部の帯状疱疹、歯科治療による神経損傷に起因したもの

3)神経血管性歯痛

片頭痛、群発性頭痛など

4)上顎洞性歯痛

上顎洞炎や術後性上顎嚢胞による上顎洞内圧亢進や関連痛により生じます。

5)心臓性歯痛(狭心症など)

狭心症などの虚血性心疾患や動脈解離、心膜炎、肺癌などの胸部疾患により生じます。

6)精神疾患または心理社会的要因による歯痛

身体表現性障害、統合失調症、大うつ病性障害など

7)突発性歯痛

非定型歯痛を含む

8)その他のさまざまな疾患により生じる歯痛

口腔領域への転移癌や白血病、糖尿病による場合もあります。

高崎 歯科 高崎市 歯医者 高崎 歯医者

診療日カレンダー

お口の中の悩みは、お気軽にご相談ください

歯医者 高崎